業務改善

店舗経営に必要な正確で円滑なコミュニケーションを促進

1.本部から店舗への伝達をメール、TEL、FAXで行なっている

小売業様などの多数の店舗や拠点をお持ちの場合、店舗に対する正確な伝達や伝達の効率化は、事業展開のうえで重要なテーマです。また、メールやFAXでは、誰が伝達を確認したのかがわからず、受け手の反応も把握が難しいものです。

店舗経営の業務課題 効率が悪い。把握できない。状況を把握できない。対応状況が見えにくい。

改善

doSmart EMPの「ワークフロー」を使って、店舗間のコミュニケーションを整備して円滑化することができます。
例えば、伝達内容の定型フォームを作ることで、伝達に必要な内容の不足を防いで正確な伝達ができます。また、店舗の確認状況や伝達に対するコメントを簡単に一括確認ができます。
ワークフローの「回覧」を使うことで、全店舗への一括伝達や各店舗からのコメントの共有も可能です。

解決! 共通化。一括伝達。状況を把握。内容を共有。

業務伝達ワークフロー入力画面例

業務伝達ワークフローの内容確認とコメント登録

資料請求/お問い合わせ無料トライアル電話番号によるお問い合わせ 03-5773-8588

↑このページのトップへ